ビジネス・カジュアルに使えるジャケパンコーデ!

WORKS
2020.10.26

 

テレワークの広がりやビジネススタイルの緩和により、スーツを着て出社する機会が減った方は多いのではないでしょうか。

そんなときにオススメなのが、カジュアル寄りでビジネスにも使えるジャケット×パンツのオーダーです。

 

今回はお客様にご注文いただいた中から、秋冬のビジネス&カジュアルに使える、ジャケット・ベスト・パンツのオーダーをご紹介していきます!

ジャケパンスタイルのコーディネートのポイントも解説していきますので、ぜひお楽しみください!

 

銀座テーラークロトのジャケット

 

ジャケパンコーデにベストをプラスした、スリーピーススタイルです。

ベストが入ることでコーディネートにアクセントが加わり、よりスタイリッシュで洒落た印象になりますね。

 

銀座テーラークロトのオーダージャケット

 

柄物のジャケットにネクタイを合わせる時は、無地や細かい織り柄のものを選ぶのがベター。

写真撮影時は、素材感のある織りのネクタイを合わせて秋冬らしい印象にまとめています。

 

 

 

生地はアイテムごとにそれぞれ違うものをセレクトしました。

 

ジャケットの生地

 

 

ベストの生地

 

 

パンツの生地

 

上から順に、ジャケット・ベスト・パンツの生地です。

 

グリーンベースにブルーのチェック柄が入ったジャケット地に合わせて、ベストはブルー系、パンツはネイビー系を選びました。

全体的に深みのあるトーンで、華やかさの中に統一感もあるコーディネートを意識しています。

 

 

特に注目したいのが、ベストの生地と仕様。

 

銀座テーラークロトのオーダーベスト

 

コットン素材で毛足のあるコーデュロイは、肌触りも見た目も暖かくて秋冬にぴったりの素材です。

独特な光沢感が魅力的ですが、ジャケットにすると少し派手に感じることも…。

布範囲の狭いベストならバランスの良い華やかさを演出することができます。

 

銀座テーラークロトのオーダーベスト

 

通常、ベストの背中部分は裏地を使用しますが、今回は全ての面に表生地を使った仕様に。

 

背中部分にも表生地を使うことで、ベスト単体で着やすくなります。

裏地の背面よりもカジュアルな印象になるので、コットンパンツやニット素材のインナーにも違和感なく合わせられるのです。

 

 

銀座テーラークロトのオーダーパンツ

 

パンツはハリのあるツイル生地でお仕立て。

素材はウールですが、スーツのスラックスよりもヘビーでしっかりとしています。

 

 

銀座テーラークロトのオーダージャケット

 

スウェットやタートルネックのトップスを合わせた、カジュアルなコーディネートもかっこよく決まります!

ジャケットの色合いの印象が強いので、グレー系やネイビー系のシンプルなアイテムをインナーに着るのがおすすめです。

 

 

 

銀座テーラークロトのオーダージャケット

 

さて、今回はジャケパンスタイルのオーダーをご紹介してきました。

 

ビジネススーツ以外のカジュアルなジャケットやパンツ、ベストのオーダーも承っております。

ライフスタイルに合わせたトータルコーディネートのご相談にも乗れますので、ぜひご来店くださいませ!

 

 

 


 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/