CLOTHOのオーダーシャツはここまで出来ます!

WORKS
2020.08.29

今回はお客様にお仕立ていただいたオーダーシャツをご紹介いたします。

コロナ禍の中で、せっかくなら馴染みの店でとの想いでご来店いただきました。

 

今まで、オーダースーツやビジネス用のシャツ等、様々なご注文をいただいておりましたが、今回のテーマは旅行やバカンスでも着られるカジュアルシャツ。

普段はブルー系のシャツをお選びいただくことが多いので、一風変わってグレーの無地をご提案しました。

 

 

パンツインだけではなく、アウトシャツでの着用を想定して裾のカーブはゆるやかに。ビジネスシャツは裾のカーブが大きく、パンツから出して着ると少しだらしなく見えることも。

用途に合わせて細かい修正ができるのもオーダーシャツの魅力です。

 

ウエストは絞りすぎず、下までストンと落ちる真っ直ぐなシルエットには適度なゆとりを残しています。

着用感はもちろん、見た目の印象にも余裕があり、リラックスしたいバカンスコーディネートやリモートワークにもおすすめなシルエットです!

 

シャツの首元

 

第1ボタンを留めずに着用する際、首元が窮屈に見えないように第2ボタンの位置をやや低めに設計しています。

涼し気な開放感は保ちつつ、上品に着こなせるよう肌を見せ過ぎない絶妙なボタン位置がCLOTHOらしさを感じさせます。

 

また、もう1つのこだわりポイントであるポケット位置とそのサイズ。ややゆったりとしたカジュアルシャツの場合、ポケットの位置やサイズが少し違うだけで印象が大きく変わります。

シャツのシルエット・色柄は好みなのに何となく違和感が。。なんて時はポケットの位置やサイズが合っていないことも。

顔の大きさや体のバランスとの兼ね合いも有り、意外と難しく、重要なパーツです。

 

シャツの首元

 

 

シャツのカフス部分

 

細かい部分にもオーダーシャツならではのこだわりが。

ステッチは生地の端から少し離した位置にしています。ビジネスシャツの場合は端ぎりぎりにステッチを入れるため、今回はカジュアルシャツ仕様に。

このような細かい仕様もシーンに合わせてお仕立てしています。

 

シャツのボタン

 

ボタンは生地と同系色をお選びいただきました。上品なツヤに高級感のある黒蝶貝が大人らしいシルエットや生地の風合いと相性抜群!

通常は白の釦をお付けしていますが、色味の濃い生地やカジュアルシャツをお仕立ていただく際はカラーボタンもご提案させていただきます。

ご要望の方はぜひお申しつけ下さい!

 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)のオーダーシャツは生地・デザインが選べるだけではありません。

シルエットや細かい仕様まで、こだわり抜いた1着をお仕立ていたします。

 

リモートワークが増え、ビジネスやカジュアル、どちらにも使えるオーダーシャツを求める方からのご来店を多くいただいております。

ぜひご検討下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/