仕様の違うスペアパンツで色々な着こなしを!

WORKS
2020.03.16

 

今回ご紹介させていただくのは、いつも個性的でお洒落なコーディネートを楽しんでいらっしゃるお客様からご注文いただいたオーダースーツです。

ビジネススーツとしてもカジュアルなセットアップとしてもお使いされたいとのことで、仕様の異なるスペアパンツをご用意させていただきました。

 

オーダースーツのパンツ

 

手前がカジュアルタッチ、奥がビジネスタッチのスペアパンツです。

 

カジュアルタッチの方でまず目に留まるのが、ピスポケット(後ろポケット)についたフラップですね。

 

パンツのポケット

 

カーゴパンツ風のアプローチでカジュアル度アップを図りました。

角のボタンもデザインのポイントにもなっています。

ワンタックを入れて、少々ゆとりのあるシルエットにしたのも計算の内です。

 

スーツのコーディネート

 

インナーにTシャツやカットソーと合わせてスニーカーを履けば、カジュアルなセットアップスタイルになります!

落ち着いたチャコールグレーの無地なので、色柄のあるインナーをチョイスするものGOODです!

 

 

対して、ビジネスタッチのスペアパンツはシンプルな仕様になっています。

 

スーツのパンツ

 

ノータックで身体にぴたりと合わせたシルエットに。

ポケットを脇の縫い目に沿わせて目立たないようにすることで、より洗練された雰囲気が生まれています。

 

パンツの裾

 

裾は4㎝の折り返しが付いたダブル仕様。

基本的にはシンプルなつくりですが、折り返しがつくことで後述のジャケットのデザインとバランスが取れているのです。

 

 

 

ジャケットの一番の特徴はこちら、大きめのパッチポケットです。

 

ジャケットのポケット

 

身頃に外付けされたポケットは少しポップなイメージになり、デザインのポイントになります。

 

さらに、袖口も折り返し付きのターンナップ仕様に。

ボタンは敢えて2個で、ホールが斜め掛けになっているのもこだわりです。

 

ジャケットの袖口

 

袖口のターンナップは本来タキシードなどのフォーマルウェアに使われる仕様ですが、敢えてカジュアルなイメージのパッチポケットやパンツ裾のダブル仕様と兼用することで個性が強調され、ファッショナブルなテイストにまとまります。

カジュアル・ビジネス兼用のデザインに仕上がりました。

 

 

オーダースーツのコーディネート

 

 

ジャケットもスペアパンツも細かな仕様にお客様のこだわりが反映され、とてもお洒落なオーダースーツとなりました。

生地がウール100%のスーツ地なので、カジュアルテイストにしてもきれいめでモードな雰囲気になるのがまた魅力ですね。

 

チャコールグレーの無地は幅広い色柄に合うので、シャツ・ネクタイ・インナーなどで色々なコーディネートを楽しんでいただきたく思っております。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

営業時間 11:00~20:00 (火曜定休) ←2019/10より営業時間が変更になりました