知的な雰囲気漂うシャドーチェックスーツ

WORKS
2019.09.22
スーツ

 

本日はシャドーチェックのネイビースーツをご紹介いたします。

 

ビジネスで定番のストライプ柄に対して、カジュアルな印象のチェック柄ですが、陰影で表現されたシャドーチェックであれば、落ち着きのある知的な装いを演出できます。

正面からは無地にも見えますが、光の当たり具合や角度でチェック柄が浮き出し、様々な表情をみせます。影格子とも呼ばれ、派手過ぎない柄なのでシーンを選ばず、1着あれば重宝すること間違いありません!

また、今回のお客様のように柔らかく・ツヤのある生地をお選びいただくと、動きに合わせたドレープ感と共に様々な角度が生まれ、より一層、優雅に見えます。

 

スーツ

 

裏地は鮮やかなワインレッドをお選びいただきました。あえて表地の色味とトーンの変化を付けることで非常に綺麗なコントラストが生まれます。

ジャケットを羽織れば落ち着いた色柄から貫禄と品性を感じさせ、脱ぎ着する瞬間に垣間見える鮮やかな赤とのギャップが余裕のある大人のスーツスタイルを作り上げます。

 

スーツ

 

袖口はオーダースーツらしい本切羽に。ボタンの留め外しが可能な本切羽仕様ですが、「オーダースーツの証」という意味も込め、お選びになる方も多くいらっしゃいます。

 

パンツはノータック仕様にさせていただいております。

腰回りにゆとりを生むワンタック仕様がトレンドではありますが、補正箇所に限りの無いCLOTHOのオーダースーツであればノータック仕様でも十分フィットし、履き心地の良さを感じていただけます。

CLOTHOでは、仕上がり後のフィッティングで違和感などがあれば、無料でお直しをさせていただきますので、より体型に沿ったオーダースーツをお仕立ていただけます。

 

こだわりを窺わせながらも汎用性の高いシャドーチェック柄のオーダースーツ。

無地やストライプ柄は既にお持ちという方にもおすすめです!

ぜひご参考にしていただければと思います。

ご来店お待ちしております。