Dark brown suit

WORKS
2019.07.12
オーダースーツ

 

本日ご紹介するオーダースーツは卒業式にご着用される用にお仕立ていただいたオーダースーツになります。お客様から通常のダークスーツではなく、少し変わったお色味が欲しいとのご要望がございましたので様々な生地をご提案させていただき今回の生地をお選びいただきました。

近年非常に人気なベージュやブラウンですがその中でも今回お選びいただいた生地の特徴は光沢感。通常ベージュ、ブラウン系は光沢が少ないマットな生地やコットン素材が多いですが、比較的珍しい光沢のあるブラウンにすることにより周りの方との差別化を図れます。

 

ピークドラぺル

 

襟のデザインはピークドラペルを採用したアクセントのある胸周りに仕上げました。

 

本切羽

 

また、お選びいただきました釦はスーツ生地の色味に近い水牛釦を選択。

こだわりとしましては光沢のある生地にあえて光沢のないマットな水牛釦を合わすことにより同系色でもそれぞれが引き立つように素材に差をつけてみました。

 

クラシカルな雰囲気で着用したいとのご要望でしたのでベスト付きのスリーピーススーツにてお仕立ていただいております。ベストをプラスで着用するだけでよりフォーマルな装いになり、また寒いときの防寒にもおつかいいただけます。

 

スリーピーススーツ

 

「最初はジャケット、パンツを作って、必要な時に同じ生地でベストを作ろう」

そういうお考えのお客様も非常に多いと思いますが、オーダースーツ生地在庫は品切れになるスピードが速く一度品切れになりますと再販の可能性は極めて低い為、お仕立てされる際は最初からスリーピースでのご注文をおすすめさせていただいております。また、ジャケット、パンツ注文時にベストをご注文いただきますと生地のお値段関係なく¥20,000+TAXにて承ることが出来ます。

 

ワンタック

 

パンツはワンタック仕様にし、腰廻りのゆとりを入れながらも細身に仕上げ快適な着心地と見た目もスッキリしたシルエットに仕上げております。

 

 

是非ご参考にしてみてはいかがでしょうか。