BESPOKE 【Blue gray Style】

WORKS
2019.05.30

 

本日ご紹介させていただくオーダースーツはいつも弊社でお仕立ていただいているお客様のオーダースーツになります。これからの夏に向けたスーツが欲しいとのご要望でしたので今回ご提案させていただいたのはブルーグレーのシャークスキン。定番のネイビーやグレーなどの一通りの色柄はすでにお持ちいただいておりますのでワードローブに+αとしてご提案させていただきお仕立てしました。

 

スリーピーススーツ

 

清涼感のあるブルーグレーは既製品ではあまり見かけない色ですが決して合わせにくい色ではなく逆にシンプルな装いでもこなれた印象を与える事が出来ますのでおすすめな色になります。

ジャケットのラペルは少しナローな巾に設定しブルーグレーに雰囲気に合うシャープな印象にし、釦は天然素材の水牛の艶無しタイプでアクセントをつけてみました。天然物は柄や模様が一つ一つ異なる為、プラスチック釦より重厚感や高級感をプラスすることが出来ます。

 

ブルーグレースーツ

 

ベストは色味を引き立たすためにノッチドラペル衿を付けたシングルボタン仕様。襟を付けることにより貫禄感を出すことが出来ますので、スーツ生地の色の若々しい清涼感と貫禄のバランスを整えました。

 

シングルベスト 

 

オーダースーツはメンテナンスをしっかりしていただければ長くご着用いただけるものですがそれでも消耗や劣化が早いのはスラックスパンツ。今回はスペアパンツとしてもう一本お仕立ていただいております。

 

スペアパンツ

 

ダメになったらパンツだけ作ろうと思われる方が非常に多いと思いますが、オーダースーツの生地在庫は世界共通の為無くなるスピードも非常に速く、また、生地が品切れになりますとお作りすることが出来なくなってしまいますのでせっかくのオーダースーツが上下一緒にお召しいただけなくなります。ですので私たちとしましてはスペアパンツを推奨させていただいております。汗を頻繁にかく夏は特におすすめです!

 

銀座 オーダースーツ

 

今回のパンツはベルトループのついたベーシックデザインとベルトループを無くし骨盤あたりの両脇部分に尾錠を取り付けたデザインの2種類でお仕立てしております。

 

ベルトレス 尾錠

 

パンツが二本あれば着用頻度を抑えることが出来生地への負担を抑えることが出来ます。

皆さまもこの時期のお仕立ての際は是非スペアパンツご検討してみては如何でしょうか。