スペアパンツが必要な人はどんな人?

TRIVIA
2020.10.24

 

今回は、「スペアパンツ」のメリット・必要とする人やライフスタイルについて解説!

 

・パンツが破れた、摩擦で生地が薄くなった経験がある

・『しゃがむことが多い』『外出が多い』『汗っかき』『自転車に乗る機会が多い』『外泊や出張が多い』

・肥満体型の方や体型に対してタイトなパンツが好み

・コーディネート、デザイン性をより楽しみたい

 

これらに当てはまる方々は「スペアパンツ」のオーダーを強くおすすめします!

 

銀座テーラークロトのオーダースーツ

 

まず、オーダースーツにとってスペアパンツがどんな存在か、紐解いていきましょう!

 

「スペアパンツ」とは、文字通り「スペア」、つまり「替えのパンツ」のことを指します。

 

オーダースーツだからこそ可能な仕様で、パンツが2本セットになっています。

 

ビジネスシーンにおいて、通勤の移動時やオフィスワーク中など様々な場面で立ち座りの動きは多いもの。

パンツにかかる負担はジャケットよりも大きく、傷みやすいアイテムと言えます。

オーダーショップや既製品でスーツ+スペアパンツの特典が多いのも同様の理由からです。

 

ジャケットはまだ着られるのにパンツだけが傷んでしまってスーツ自体が着られなくなる…そんなトラブルもスペアパンツを付けることで避ける事が出来ます。

スーツがより長持ちするので、コストパフォーマンスも良いと言えるでしょう。

 

スペアパンツ

 

さらに、オーダーのスペアパンツの大きな特徴として、1本ずつデザインや仕様を変えられるという点があります。

既製品でもスペアパンツを付けられることはありますが、その目的は長持ちさせることなので、サイズもデザインも同じものがセットになっています。

 

オーダースーツではパンツのディティールに変化を与えることで、1着で2着分以上楽しめるうえに、周囲へ与える印象にも変化を付けることができるのです!

 

例えば、パンツの1本目をノータックに、2本目をワンタックにするオーダー。

タックの有無でスーツの表情や履き心地も異なってくるものです。

 

スペアパンツ

 

ノータックのパンツは全体的にすっきりとした印象で、シャープな表情に。

裾口はシングル仕様、パンツ丈はクッションが出来るくらいに調整することで、ビジネス・フォーマル共に使えるパンツになります。

 

ワンタックのパンツはノータックに比べ立体的な構造で、モモ周りにゆとりを生み出します。

ヒップの可動域が広がる為、パワフルに動く場面に最適です。

裾口はダブル仕様、パンツ丈はクッション量の少ないスッキリとした長さにすることで、ドレスアップにもカジュアルダウンにも対応可能になります。

モモ周りの快適なゆとりをゆったり見せすぎないよう、ヒザから裾にかけて強いテーパードをつけることで、見た目にはスッキリとしたパンツとなります。

 

 

銀座テーラークロトのオーダースーツ

 

また、ツーピーススーツ用とスリーピーススーツ用でパンツの仕様を分けるのもオススメです。

 

ツーピース用のパンツは股上を浅めに設定。

スリーピース用のパンツはベスト丈とのバランスにより、股上をやや深くすると良いでしょう。

股上の浅いパンツにベストを合わせてしまうと…ベルト部分が見えて、だらしなく落ち着きのない印象になってしまいます。

 

また、ベルト部分が見えることでウエスト位置が視覚的にも目立ち、脚が短く映ることも…。

その為、Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)ではベルトが隠れるぐらいのベスト丈に調整しています。

しかし、パンツの股上に合わせてベスト丈のみを長くすると上半身が間延びして見えるので、厳密にはパンツの股上を深くしながら、ベストとのバランスを作りあげています!

 

このように、Ginza Tailor CLOTHOでは細かい所まで調整を重ね、全体のバランスでお客様1人1人に合わせたスーツを作り上げています。

スリーピーススーツはクラシカルな印象もあるので、サスペンダーボタンを付けるのも良いですね!

 

 

スペアパンツ

 

ただし…全てのスーツにスペアパンツが必要であるとは言い切れません。

そもそも「スペアパンツが必要な人」と「そうでない人」が存在するのです。

 

スーツの着用頻度が少なくパンツの劣化もあまり見られない方は、必要でないと言えるでしょう。

しかし、上記の様にコーディネートやデザイン性をより楽しみたい方にはぜひおすすめします!

 

では、どんな方が最適なのかというと…

『しゃがむことが多い』『大きなカバンを持ち歩く』『外出が多い』『汗っかき』『自転車に乗る機会が多い』『外泊や出張が多い』などの条件に当てはまる方。

 

また、若干ですが体型も影響します。

肥満体型の方や体型に対してタイトなパンツが好みの方です。

 

 

そうはいっても、本当に自分にスペアパンツが必要なのかはなかなか判断しづらいもの。

 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)では【BESPOKE YOUR LIFE】を信条に、最良の1着をビスポークさせて頂くために、着用イメージやシーンに合わせた生地やサイズをご提案し、どのようにお使いになるかも合わせてヒアリングをしています。

 

ご来店の際は、スペアパンツに関してはもちろん、既にお持ちのワードローブやメンテナンス方法も含めてお話ししながら進めていきます・

スーツでお困りの事があれば、ご相談だけでもOKです!

ぜひお気軽にご来店ください。

 

 

 


 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/