バリエーション豊富!ブラックスーツと黒い生地。

TRIVIA
2020.09.11

 

「ブラックスーツ」について、どんなイメージを持っていますか?

 

お葬式の時に着る喪服、結婚式の礼服、就活のリクルートスーツなどなど…定番はこの辺ですね。

 

 

ひと昔前までは、「黒いスーツ」と言えば冠婚葬祭用。

いわゆる「礼服」として、かしこまった場で着る用に持っておくのが一般的でした。

 

しかし近年ではモード界の影響もあり、ビジネス用やファッションアイテムとしてのブラックスーツの着用は一般的になってきています。

着回し力が強く、スマートでクールなイメージを作れる!ということで、お洒落なスーツの一つとして人気も高まってきているのです!

 

銀座テーラークロトのブラックスーツ

 

 

一言で「ブラックスーツ」と言っても、生地のクオリティや色合いによって仕立てあがりの雰囲気は変わってきます。

 

黒の生地を比較した、こちらの写真をご覧ください。

 

ブラックスーツの生地

 

同じブラックの生地でも、こんなにも深みが違っているのです!

礼服用、ビジネス用、パーティーウェア用と、着用のシーンによって適した「黒」があるので、目的に合わせて生地を選ぶことが大事になってきます。

 

 

そこで今回は、「色々なブラックスーツ」という点にフォーカスを当て、ブラックの生地のバリエーションの多さと奥深さ、ブラックスーツのコーディネートについてレコメンドしていきたいと思います!

 

 

なお、Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)でただいま開催中のフェア、

 

《BLACK CLOTHO》    

 

に伴い、店内には全45種類のブラック生地が揃っています!

今回は、その中からピックアップしてご紹介していきますので、併せてお楽しみください。

 

 

 

 

▷漆黒のフォーマルブラック

 

ブラックスーツの生地

 

ブラック生地の中でも一番深い黒、「漆黒」の生地です。

 

葬儀や格式高い結婚式など、冠婚葬祭時に「礼服」として着るシーンに向いています。

一般的には、葬儀の場で喪服として着る機会が多いのではないでしょうか。

 

 

注目したいのが、吸い込まれるような黒の深み。

 

ブラックスーツの生地

 

こちらの写真は、イタリアのブランド、《CERRUTI(チェルッティ)》が織った生地を日本で漆黒に染め上げたものです。

このような深い黒に仕上げるための染料が海外には無く、日本の技術が合わさって初めて実現できた「フォーマルブラック」なのです!

 

光沢も少ないので、喪服としてのブラックスーツには一番適していると言えます。

 

 

 

▷あっさりとしたお洒落なブラック

 

ブラックスーツの生地

 

ビジネススーツやセットアップ用のファッションスーツには、このくらいの薄めなブラックがおすすめです!

明るめの黒はチャコールグレーのような雰囲気で着られます。

 

ブラックスーツの生地

 

ウール100%のツヤ感が生地のドレープ性を際立たせています。

 

ブラックスーツのコーディネート

 

シンプルなビジネスコーデにもピッタリですね!

ブラックの生地が全体を引き締めてくれるので、華やかなネクタイも合わせやすくなります。

定番の白シャツはもちろん、サックスフブルー系やストライプのシャツもよく合います。

 

カジュアルなTシャツなどと合わせてセットアップスタイルでモードに着こなすのもとても素敵です!

 

 

 

▷夏におすすめ、モヘア混のブラック

 

ブラックスーツの生地

 

夏のスーツ地の定番素材、モヘアを使用したブラック生地です!

パリっとしたハリとシャリ感のある涼しげな肌触りが心地良く、暑い時期のブラックスーツにはおすすめです。

 

同じモヘア混でも、織り方や糸の太さによってその風合いは変わってきます。

 

ブラックスーツの生地

 

写真は、左が「バラシア」と呼ばれる細かいひし形が出る織りをしたフォーマル向きの生地、右がSuper 160’sのウールとモヘアを混紡した生地です。

太めの糸で織られたバラシアはしっかりとした質感で、極細のウールを混ぜて織られた生地は柔らかな質感になっています。

 

同じモヘアの風合いでも少しずつ違いが出てくるので、ぜひ直接確かめてみてください。

 

 

 

▷華やかなシルク混のブラック

 

ブラックスーツの生地

 

深すぎない黒にシルクの華やかさが加わり、セレモニーや結婚式の参列スーツなどのドレッシーなブラックスーツにおすすめの生地になります。

ウールだけでは表現しきれないシャイニー感や肌触りが魅力的ですね。

 

ブラックスーツのコーディネート

 

ベストと合わせることで、エレガントなスーツスタイルになりました。

結婚式などのセレモニーにはシルバーグレーのベストがおすすめです!

写真のコーディネートはノーネクタイですが、光沢のあるソリッドタイやプリーツタイを合わせると、よりドレッシーに決まります。

 

 

 

ブラックスーツの生地

 

さて今回は、ブラック生地のバリエーションとブラックスーツのコーディネートについてお話ししてきました。

シンプルに思われがちな「黒の生地」にも、色々な種類があることが分かっていただけたかと思います。

 

 

ブラックスーツの生地

 

 

現在開催中のフェア、《BLACK CLOTHO》では、今回ご紹介したもの以外にも全45種もののブラックスーツ用の生地が揃っています。

一度にこんなに多くのブラック生地が見られる機会もそうそう無いので、見比べるだけでお楽しみいただけるかと思います!

 

この機会にぜひご覧くださいませ。

 

 

 


Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

営業時間 11:00~20:00 (火曜定休)