CLOTHO ブライダルコーディネート~Part1~

NEWS
2019.10.09

日頃よりブライダルスーツのご注文を多くいただいているGinzaTailor CLOTHOでは、特別な1着のオーダーに留まらず、記念すべき1日のコーディネートまでご提案をさせていただいております。

 

一概にブライダルスーツと言えども、様々なスーツスタイルが有り、お客様からもたくさんのご質問を頂きます。

そこで今回は多様なウェディングシーンに合わせたブライダルコーディネートをいくつかご紹介いたします。ウェディングやパーティーをお控えの方はぜひご参考下さい!

 

ブライダル

 

まずはフォーマルなタキシードコーディネートです。ボルドーカラーと綺麗な織り柄に個性が光り、華やかな会場の中でも注目を集め、新郎を引き立てます。

ジャケットの色味に丸みを帯びたショールカラーが相まってモダンな雰囲気にしつつ、全体はスタイリッシュにまとめています。

 

ブライダル

 

袖口を折り返したターンナップや蝶ネクタイの黒がコーディネートを引き締め、モード感のある装いを作り上げます。

また、チーフのネイビーが悪目立ちしない差し色として洒落感を出し、裾口はダブル仕様で軽やかさをプラスしています。

 

ブライダル

 

ブライダルスーツをカジュアルダウン!2次会やカジュアルウェディングに最適なコーディネートです。

ポイントはダブル仕様のタキシード。艶のあるネイビーカラーと合わさって華やかでお祝いの場にふさわしい装いになっております。

ラペル部分には黒の別生地で拝絹と呼ばれる装飾を施し、男らしい落ち着きとアクセントを作り出します。

 

ブライダル

 

男らしい武骨なブーツにスエード地のベージュを選択することで柔らかさのある、バランスの良いコーディネートに仕上げております。

 

CLOTHOでの拝絹仕様はウェディング後の取り外しも可能でございます。挙式後はビジネスを含めて様々なシーンでご着用いただけるため、こちらの仕様を希望しご来店いただくお客様も多くいらっしゃいます。

既製服やほかのオーダーブランドでは取り外しは難しく、自社でアトリエを持つCLOTHOならではのお仕立てです!

 

 

明日以降も引き続きCLOTHOのブライダルコーディネートをご紹介させていただきますので、ぜひご参考いただければと思います。

 

ご来店・お問い合わせをお待ちしております。