CLOTHO ブライダルコーディネート~Part2~

NEWS
2019.10.10

 

連続でお送りしております、CLOTHOブライダルコーディネートのPart2 です。

今回はカジュアルな結婚式の主役&参列される方へお薦めのコーディネートの2パターンご紹介いたします!

 

ブライダルコーディネート

 

まずは主役、新郎様のデニムのオーダースーツのタキシード!

普段デニム生地で仕立てられたタキシードを見かけることは少ないのではないでしょうか。

一生に一度の晴れの日は、このデニムのオーダースーツで主役らしく目立ってもよいのでは!

 

タキシードならではの特徴的な襟の拝絹部分は、光沢のある明るいブルーの異素材で仕立ててあります。

蝶タイも同じカラーで合わせ、統一感あるコーディネートに。

 

デニムとはいえ、硬くて着心地が悪いのではないかとお思いになる方も多いかと思いますが、こちらのオーダースーツはそんなことはございません!

こちらのデニム生地は、ライトオンスでストレッチ性もあり、動きやすく着心地も良いものとなっております。

 

また、通常タキシードのボタンはスーツと同じ生地で包みこんだくるみボタンを使用しますが、こちらはデニムに合わせたシルバーのコンチョボタンをあしらい、細部までこだわりが垣間見えるタキシードです。

 

ブライダルコーディネート

 

続きまして、参列される方へお薦めのコーディネートです。

 

こちらもカジュアルなウェディングシーンにぴったりのオーダースーツです。

ブラウンのリネン混のジャケットに、グリーンのリネンベストを合わせた爽やかなオーダースーツコーディネートとなっています。

 

パンツには白のコットンパンツで、さらに爽やかさをプラス。

パンツ丈は短めのダブル裾で足首を見せたGinza Tailor CLOTHOのお薦めするスタイルに。

爽やかな印象のコーディネートなので、リゾート婚や夏のウェディングなどにお薦めです。

 

以上、Ginza Tailor CLOTHOがお薦めするウェディングコーディネートPart2でした!

是非、ご参考になさってください。