職人技で復活!スーツ

NEWS
2019.08.12

 

今回は、ジャケットに誤って飲み物をこぼしてしまい、その後水をかけて対処され、裏地が縮んでしまったスーツのメンテナンスのご紹介です。

 

職人技で復活!スーツ

 

こちらがお持ち込みいただいたオーダースーツのメンテナンス前の状態です。

水に濡れた裾のあたりがヨレヨレになってしまっているのと、良く着用されている様子で全体的に少ししわが目立つ状態です。

 

職人技で復活!スーツ

BEFORE

 

一度濡れて乾いた時、表地と裏地の縮率が違うので、裏地が縮んでしまい、糸が引っ張られたような状態になっています。

こちらは一度裏地を全て外し、縫い直しいたしました。

 

職人技で復活!スーツ

 

BEFORE

表地と裏地の縫い目部分、横からのアップです。

裏地が縮み、糸が引っ張られているのがよく見えます。

 

メンテナンス

 

AFTER

職人が手縫いで縫い直し、裏地と表地をそれぞれ丁寧にプレスし、綺麗な状態に戻りました。

 

職人技で復活!スーツ

 

【パンツ】BEFORE

 

職人技で復活!スーツ

 

パンツのお直しは、後左ポケットのボタン付け直しと、

右ポケットの端がほつれ、破れた状態でしたので、そちらのお直しをいたしました。

 

メンテナンス

 

BEFORE

ポケットによくお財布などの物をいれてご使用されており、ボタンがいつの間にか無くなってしまっていたとのことでしたので、こちらのボタンの付け直しをいたしました。

 

メンテナンス

 

AFTER

後左ポケットに新しいボタンが付きました。

 

職人技で復活!スーツ

 

BEFORE

後の右側のポケットは、何かに引っかかった時に引っ張られ、ポケットの端が裂けてしまっている状態です。

 

メンテナンス

 

AFTER

ポケット端をミシンでたたき、補強とお直しをいたしました。

 

 

メンテナンス

 

メンテナンスの仕上げにスーツ全体にプレスをかけて、完成です!

生まれ変わったように、綺麗になって戻ってきました。仕立てたばかりのスーツのようですね。

 

メンテナンス

 

パンツもお直しが終わり、足の形が出るように職人がプレスをかけ、とても綺麗な状態に戻りました。

以上、メンテナンスのご紹介でした。

 

 

≪プレスのお薦め!≫

当ビルの8Fに自社のアトリエがございます。

アトリエにて、職人による丁寧なプレス掛けをいたします。

Ginza Tailor CLOTHOでお仕立ていただいたオーダースーツは¥1,000にてプレスを承ります。

他社製のスーツも¥1,500で承りますので、どうぞお気軽にお持ち込みくださいませ。

 

今回ご紹介したケースのように職人技で復元させ、メンテンナンスしながら、大切なスーツをさらに長く着続けることが出来ます。

皆様も特別な一着に汚れが付いてしまった、破けてしまったなど、メンテナンスやお直しでお困りの際は、是非当店にお持ち込みください。

GINZA TAILORの技術で、オーダースーツを甦らせるお手伝いをさせていただきます。