フランク・ロイド・ライト生誕150周年記念展

NEWS
2017.06.14

 

Ginza Tailor CLOTHOのほど近くに

国内でも有数の老舗一流ホテル

「帝国ホテル」があるのはご存知でしょうか。

 

 

帝国ホテルといえば

フランク・ロイド・ライトが設計した

旧本館「ライト館」が世界的にも有名なのですが

そのフランク・ロイド・ライト生誕150周年を記念して

帝国ホテルの歴史とともに振り返る

記念展示が行われておりましたので

見に行ってまいりました。

http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/wright_150th_anniversary/index.html

 

ライトの特徴である幾何学模様と

自然の光と照明を効果的に使い

独特の陰影を生み出すために

専用のレンガやテラコッタを作る工場まで作ったそうで

その甲斐あって帝国ホテルは

「東洋の宝石」と称されたそうです。

 

 

展示されていた初代本館とライト館の模型を見比べてみると

ライト館は規則正しく四角い資材が屋根に並べられていて

まさに幾何学模様なのが認識できます。

 

 

ライトは家具や食器などもデザインしていて

デザイン家具としても有名な

「帝国ホテルの椅子」も展示してありました。

 

 

ほかにも

帝国ホテルxライト館にまつわるエピソードはかなりおもしろく

ここで紹介しきれないので

ぜひCLOTHOにお立ち寄りの際は

帝国ホテルの展示スペースにも

足を運んでみて下さい。

 

 

古い銀座の街にタイムスリップしたような

感覚に落ち入るかもしれません。