HARRISONS 2021/秋冬 新着生地をご紹介!

FABRIC
2021.10.01

 

2021年秋冬コレクションから、“HARRISONS/ハリソンズ”の新着バンチをご紹介していきます!

 

スーツの生地のサンプル

 

“HARRISONS/ハリソンズ”は、1863年創業のイギリスの名門マーチャント(卸商社)。

「最上級の原毛のみが最高級のオーダーメイドの服地を作り上げる」との哲学を持ち、欧州各国の貴族やサヴィルロウの老舗テーラーから愛され続けてきたブランドです。

 

 

■REGENCY

スーツの生地のサンプル

 

“HARRISONS/ハリソンズ”の定番〈REGENCY〉が今期リニューアル。

最上の原毛から紡いだ糸を経緯ともに2本ずつ使用して織り上げた生地コレクションです。

 

スーツの生地のサンプル

 

目付は280~300gで、英国生地らしい打ち込みのしっかりとしたハリコシのある質感です。

ウールの素材感のある、ややざらついた肌触りを楽しめます。

ガシガシとした重さではないので着やすく、スーツのシルエットが綺麗に出て仕立て映えのする生地が揃っています。

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

トラッドな印象のグレンチェック、柄の目立たないチェック、華やかなカラー系チェックなど…英国ブランドらしくチェック柄のバリエーションが多く入っています。

“HARRISONS/ハリソンズ”のチェック柄はあまりカジュアルな印象にならず、ビジネスシーンでも着やすいのがポイントです。

 

スーツの生地のサンプル

 

ラインのはっきりしたストライプのシリーズ。

ブリティッシュモダンな印象で、貫録のあるスーツに仕上がります。

ジャケットのフロントをダブル仕様にして、思い切りクラシカルなスタイルを楽しむのも良いですね。

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

もちろん無地系も充実しています。

ネイビーやブルー系の絶妙なカラーの仕上がりが魅力的。

やや太めの糸を使っているので、シャークスキンの柄がより際立って見えます。

 

スーツの生地のサンプル

 

基本的に綾織りの生地が入ったコレクションですが、平織り地も入っています。

ハリ感が他の生地よりも強く、やや通気性がありさっぱりとした風合いです。

 

 

スーツの生地のサンプル

 

今回は“HARRISONS/ハリソンズ”の新着バンチ〈REGENCY〉をご紹介してきました。

イギリスのクラシックを感じつつ、現代的な着心地を叶えたコレクションです。

オーダーの際はぜひご検討ください!

 

 

 


Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

価格:スーツ¥77,000~

   ジャケット¥44,000~

   ベスト¥37,750~

   パンツ¥33,000~

表地:約10,000種類

納期:ご注文から約4週間~

 

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/