SCABAL 2021/秋冬 新着生地をご紹介!

FABRIC
2021.08.30

 

2021年秋冬コレクションより、“SCABAL/スキャバル”の新着バンチをご紹介していきます!

 

スーツの生地のサンプル

 

“SCABAL/スキャバル”はベルギーのマーチャント(卸商社)で、イギリスとイタリアの複数のミル(織元)を傘下に置くブランド。

「最高の原材料のみを使用する」との信念を掲げ、常に最上級品質の生地を揃えています。

その膨大のコレクションには洗練されたデザインの生地が数多く入っており、“SCABAL/スキャバル”にしかないような色柄も多々見られます。

 

政界やハリウッドでも人気が高く、「タイタニック」や「メン・イン・ブラック」など数々の映画作品にスーツ衣装を提供していることでも知られています。

 

 

■THE ROYAL

スーツの生地のサンプル

 

クラシックを大事にしながらも時代の空気感を取り入れ、控えめな中にも“SCABAL/スキャバル”らしい色気を含んだコレクション。

ビジネスからパーティーシーンまで幅広く使える生地が入っています。

 

Super100’s ウェイト280gのオールシーズン生地が揃っています。

厚手ではありませんが肉感があり、しっかり密に織られているのがわかります。

ウールの弾力を感じる質感で、柔らかくも繊細すぎない安心感が嬉しいポイントのコレクションです。

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

英国のクラシックな雰囲気をダイレクトに感じる、チェックと千鳥格子(ハウンドトゥース)のシリーズ。

千鳥格子柄は定番の白黒や柄が目立ちにくいダークネイビーなどカラーバリエーションも充実しています。

 

スーツの生地のサンプル

 

細畝のヘリンボーンシリーズ。

他のブランドのコレクション入っているヘリンボーンよりもピッチが狭く、よりシャープでクールな印象のスーツ仕上がります。

 

スーツの生地のサンプル

 

無地のシリーズではターコイズカラーやメランジのブルーが目を引きます。

ネイビーも微妙な濃淡の違いがあり、ベーシックでもこだわりたい色味のニュアンスを叶えてくれます!

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

“SCABAL/スキャバル”のデザインにおいて一つ特徴的なのが、ストライプのお洒落さ。

スーツの柄としては定番の柄ですが、“SCABAL/スキャバル”のストライプはアクセントカラーが華やかだったりシンプルに見えて織りやピッチが凝っていたり…大人の色気と余裕を感じる高いセンスのある生地が多いのです!

〈THE ROYAL〉にもそんな洒落感たっぷりのストライプシリーズが入っているので、いつもと少し違った雰囲気のストライプシリーズをお求めの方にぜひおすすめしたいコレクションです。

 

 

スーツの生地のサンプル

 

さて今回は“SCABAL/スキャバル”の新着バンチ〈THE ROYAL〉をご紹介してきました。

クラシックをベースに、洗練された現代のエッセンスを加えたコレクションに“SCABAL/スキャバル”らしさを感じます。

オーダーの際はぜひご覧ください!

 

 

 


Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

価格:スーツ¥77,000~

   ジャケット¥44,000~

   ベスト¥37,750~

   パンツ¥33,000~

生地:約10,000種類

納期:ご注文から約4週間~

 

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/