DRAPERS / ドラッパーズ

FABRIC
2022.09.11

“DRAPERS/ドラッパーズ”は、イタリアのボローニャ地方で創業したマーチャント(卸商社)。

イタリア最高峰のミル(織元)である“CANONICO/カノニコ”や“CARLO BARBERA/カルロ・バルベラ”に別注で生地を織らせてコレクションを展開しているブランドです。

 

織元であるカノニコのオリジナルコレクションはどんな人でも着やすいベーシックな色柄が多いのに対し、“DRAPERS/ドラッパーズ”のコレクションでは豊富なデザインバリエーションが特徴的。

とはいえ奇抜すぎることはなく、程良く個性をアピールできる大人のお洒落な生地が揃っています。

生地の品質の良さはもちろん、センスの光るラインナップが人気な「知る人ぞ知る」ブランドなのです!

 



▷OPALIS

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ウールの産地、オーストラリアの国石であるオパールから名前を取ったジャケット生地コレクション。オパールはその本体にも様々な色があり、また光を反射屈折させることで何種類もの色を発する宝石です。

そんなオパールにインスピレーションを受け、たくさんのカラーバリエーションが用意されたバンチブックになっています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

素材はすべてウール100%で、フランネルタッチのツィード地です。毛羽立ちのある暖かい肌触りで、柔らかくふんわりとした風合い。310gのミドルウェイトで重くないので、楽に着られるジャケットに仕上がります。

 

秋の肌寒い夜から本格的な冬に入るまで、冬の終わりから春になるまで、コートを着るほどでもない時期のジャケットとして長く着られます。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

デザインは無地系、ガンクラブチェック、ハウンドトゥース(千鳥格子)、ヘリンボーンと、イギリスのトラディショナルを踏襲した柄展開。

柄の種類自体は少なめですがその分カラーバリエーションがとても多く、同じ柄でも配色の違いによって大きく変わる雰囲気を楽しめます。

 

クラシカルな英国のスタイルをイメージしながらも他では見られない圧倒的なカラー展開やイタリア生地らしいソフトなタッチを実現するのは、まさに”DRAPERS/ドラッパーズ “らしいコレクションと言えます。

シーンやお好みに合わせて何着も仕立てたくなる、そんなジャケット生地コレクションです。

 

 



▷SUPERSONIC

スーツの生地

 

元々は”CANONICO / カノニコ”のオリジナルコレクションである〈SUPERSONIC〉ですが、今シーズンから”DRAPERS / ドラッパーズ”でも展開することに。

デザインバリエーションが増え、”DRAPERS / ドラッパーズ”ならではのセレクションが集まっています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ウール100%ながら、高いストレッチ性を持つのが一番の特徴。動きやすいのはもちろん、シワになりにくく回復性も高いのが嬉しいポイントです。

ウェイト270gの平織地で、ややざっくりとした織目で透け感が少しあります。通気性が良くシャリ感のある肌触りで、夏のスーツに向いています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

春夏コレクションらしく爽やかな雰囲気のデザインが多い印象です。ブルー×ホワイトのストライプなど、今まで「ありそうで無かった」色柄も見られます。

チェック柄の生地はジャケット単体のオーダーにも良いかもしれません。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

無地のシリーズもバリエーションが多く入っています。表面にシボの入ったジョーゼット生地は、「梨地織り」というランダムな織りになっておりシャリ感が強い肌触り。

スモーキーなパステルカラーシリーズはレディース寄りの展開で、”DRAPERS / ドラッパーズ”ならではのアプローチを感じます。

 

 



▷GOLDEN SELECTION

ジャケットの生地

 

毎シーズン展開しているジャケット生地コレクション。素材や色柄など、様々な生地が揃っています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

梳毛のチェック柄シリーズ。生地自体がスーツ地と同じような風合いですが、華やかな色柄やネップの入ったデザインなどはカジュアルなジャケットに向いています。

軽い着心地に仕上がるため、春~初夏、挽夏~秋口など季節の合間に着る上着にちょうどよい風合いです。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

太い糸でざっくりと織られた生地のシリーズ。リネン・シルク・コットンの三者混や、ウール・シルク・ポリアミド(ナイロン系繊維)・リネンの四者混など様々な素材が入っています。

素材感があり涼しげな雰囲気も感じられるのでリゾート風のコーディネートにもぴったりです。

 

ジャケットの生地

 

ガーゼ風の織りがベースになった、ジャカード生地シリーズ。

このようなジャカード生地がメンズコレクションで見られるのは珍しく、シガージャケットなどをイメージして作られたそうです。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

平織りや梨地織りの無染色のウール生地に、メランジ調とタータンチェックの転写プリントを施したシリーズ。こちらもメンズコレクションではなかなか珍しい展開。

ざっくりとした織り地に見えますが、梳毛生地にプリントされた生地のためライトウェイトで軽く着られます。

 

 



▷COTTON CLUB

スーツの生地

 

春夏向けのコットンコレクション。260g~300gと、コットン生地の中ではライトウェイトの生地が揃っています。

アメリカで栽培される良質なコットンをイタリアの技術で織り上げており、素材の質と織りの強さにより摩擦に強い素材に仕上がっています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

エラスタン入りでストレッチの効いたシリーズ。ベージュ系のバリエーションが多く入っています。

化繊が入ることで横ストレッチが強く効いており動きやすい生地になっています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

コットン100%シリーズ。織りの綾目が少しはっきりと入っています。

ストレッチ性はありませんが、290g~300gと重すぎないウェイトで着やすいのが特徴です。

パンツ単体にはもちろん、コットンスーツにもおすすめです。鮮やかなカラー系は衣装やウェディングスーツにも。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

コットンのソラーロシリーズ。二色遣いのヘリンボーン織りが奥深い色合いを生み出します。

爽やかなライトトーンのデザインは夏のリゾートスタイルにおすすめ。なかなか海外旅行に行けない昨今ですが、ファッションだけでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 



▷WINTER ARRIVAL

スーツの生地

 

オールシーズンの〈ARRIVAL〉に対し、ウェイト290gの秋冬仕様のコレクション。

分厚くはないので柔らかさや光沢感はそのままに、冷たい空気が通るのを防いでくれるような質感になっています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

デザインはメランジ調のものが多く入っています。

霜降りの色使いが秋冬らしさを感じさせます。

毛足の無い梳毛生地ですが、見た目はどこかフランネル風で暖かみのあるデザインです。

 

 



▷SPERBIO and BEAUSOLEIL

 

21μのやや太目の糸を双糸にして縦横に織り込んだ、全生地2PLYのコレクション。

しっかりとした370gのヘビーウェイトで、ハリとコシのある風合いです。

ハリはありつつしなやかさも兼ね備えているので、ハードになりすぎることはありません。

織りの密度が高いので暖かく、秋冬のスーツにおすすめのコレクションです。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

無地でもシャークスキンやピンヘッド、メランジなど複色が混ざった無地が多い印象。

太目の糸を使っているので光沢感は控えめでマットな質感です。

耐久性にも優れているので、ビジネスシーンで頻繁にスーツを着る方にもおすすめです。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ここまでくっきりとしたバーズアイは薄手の生地ではなかなかできない柄出し。

ストライプのピッチも広めで、全体的にクラシカルな印象のデザインが揃っています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ソラーロシリーズ。

太畝のヘリンボーンにより、二色使いの色合いがしっかりと表に出ています。

素材感があり華やかな印象なので、カジュアルスーツやパンツ単体、ウェディングの衣装などにおすすめです。

 

全体的にしっかりとしていてクラシカルなデザインが特徴的なSPERBIO and BEAUSOLEIL〉。

ただしイギリス生地のような無骨さはあまり感じられず、あくまでイタリア生地基準でのハードさを保っています。

ハリコシとドレープの絶妙なバランスが魅力的なコレクションです。

 

 



▷ASCOT

スーツの生地のサンプル

 

2PLY、4PLY、6PLYの三種類で構成された春夏用のスーツ生地コレクション〈ASCOT〉(アスコット)。

 

「PLY(プライ)」とは、複数の糸をさらに撚り合わせて1本の織り糸を作ったものを指します。

「2PLY」は2本の糸を撚り合わせた織り糸、「4PLY」「6PLY」はそれぞれ4本を撚り合わせた織り糸、6本を撚り合わせた織り糸を使用した生地を指すのです!

 

スーツの生地のサンプル

 

それぞれ比較すると、2本~6本と撚り合わせる本数が増える毎に織り糸は太くなり、ハリとコシの強いしっかりとした生地になっていくのが分かります。

また、全て平織りになっているため通気性に優れ、シワにもなりにくい生地に仕上がっています。

 

デザインバリエーションはこちら。まずは2PLYを見ていきます。

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

クラシカルな印象のストライプや無地など、比較的ベーシックなラインナップ。

そんな中にもボルドー、ブルー、ダークグリーンなどのアクセントも効いています!

 

次に、4PLYのシリーズ。

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

2PLYよりもざっくりとした織りで、細かいグレンチェックやハウンドトゥース柄が馴染んで見えますね!

”DRAPERS”(ドラッパーズ)はイタリアのブランドですが、この〈ASCOT〉に関しては生地感や色柄はイギリスに寄っている印象です。

 

最後に、6PLYシリーズ。

スーツの生地のサンプル

 

こちらは無地のみの展開になっています。

太く撚り合わせた糸の風合いがダイレクトに伝わってきますね。

がっしりとした質感でハリも強いので、スーツ上下よりもジャケット単体のお仕立てのほうが向いているかもしれません。

 

 

▷CLOTHO STAFF’s Pick Up!

 

〈ASCOT〉2PLY サンドベージュのストライプ

 

スーツの生地のサンプル

 

定番から少し離れた、春らしい抜け感と素材感のあるストライプ。

新生活に向けて新たな気分でスーツを着たい方におすすめです!

 

 



▷MOHAIR

スーツの生地のサンプル

 

ウール×モヘアの生地に特化したコレクション〈MOHAIR〉(モヘア)。

モヘアは様々な獣毛の中でも強く、薄くてもしっかりとしてハリがあるのが特徴です。

こちらのコレクションでは目付230gのライトウェイトで、暑い夏の時期でも涼しく着られるスーツ生地が揃っています。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

デザインの中で注目したいのが、グリーン系やブラウン系のバリエーションの多さ。

モスグリーンやサンドベージュなどヴィンテージ感のあるカラーが多く入っていて、細かいお好みにも応えられそうです!

 

スーツの生地のサンプル

 

華やかなカラー系も。

モヘアは繊維自体にツヤがあるため、ウールの光沢よりも強いシャイニーな輝きがあります。

 

 

▷CLOTHO STAFF’s Pick Up!

 

〈MOHAIR〉細かいピッチのピンストライプ

 

スーツの生地のサンプル

 

都会的な印象のネイビーストライプ二種。

モヘアらしい光沢が際立ち、「デキるビジネスマン」を演出してくれるスーツ生地です!

 

 



▷THREE KINGS

スーツの生地のサンプル

 

多彩なカラーバリエーションを誇る、ジャケット&パンツに適したコレクション〈THREE KINGS〉(スリー・キングス)。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

Super150’sの原毛を使用したウールギャバジンシリーズ。

目の詰まった織りで、マットな質感に仕上がっています。

 

スーツの生地のサンプル

 

こちらはウール100%のカバートクロス。

「カバートクロス」とは、高密度に織られた綾織物のことで、合物のコートなどに使われることの多い生地のこと。

通常、400g以上のヘビーウェイトですが、春夏物コレクションのため320gと比較的ライトに作られています。

 

スーツの生地のサンプル

 

こちらはウール×コットンのトリコチン。

「トリコチン」も高密度の綾織物のことで、表面に斜文が強くでているのが特徴的です。

しっかりとしたコットンの質感とウールの柔らかさが合わさり、パンツに仕立てれば普通のチノパンよりもソフトで履き心地の良いものになりそうです!

 

 

▷CLOTHO STAFF’s Pick Up!

 

〈THREE KINGS〉ネイビー系トリコチン

 

スーツの生地のサンプル

 

デニム風に見えるトリコチン。

スラックスやセットアップに仕立てて、通常のデニムよりスマートなイメージで着こなすのがおすすめです!

 

 



▷GREENHILLS Super160’s

スーツの生地

 

Super160‘s、目付230gのスーツ生地コレクション。

オーストラリアの「グリーンヒルズ牧場」で育てられた上質なメリノウールだけを贅沢に使用しています。

 

この「グリーンヒルズ牧場」、環境の管理や羊の育成管理を徹底して最高品質の羊毛の生産地として知られています。

ここで採取されたメリノウールは希少価値も高く、元々は貴族や王族しか着用を許されていなかった高級素材なのです!

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

目付230gと秋冬コレクションでは珍しいくらいのライトウェイトですが、上質なウールを使用し、織りの目も詰まっているので保温性に優れた生地になっています。

 

スベスベとしたなめらかさの中にしっとりとした潤いと羊毛の暖かみを感じる肌触り。

非常に心地良く、「着ている」というよりも「包まれている」といった感覚のオーダースーツに仕立てあがります。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

 

光沢のある生地なので、ヘリンボーンやシャドウストライプなどの織り柄がとても美しく見えます。

高級感と大人の色気を感じさせるスーツに仕上がります!

 

非常に細かい柄が入ったピンヘッドの生地や、よく見るとグレンチェックになっている柄。

アクセントカラーに遊びを利かせたストライプシリーズなど、洗練された雰囲気がかっこいいですね!

全体的にビジネスシーンで使いやすいベーシックなデザインが多い印象で、堅実でエレガントな生地が揃っています。

 

 



▷LADY SANFELICE FLANNELS

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

秋冬用スーツやジャケット向きのフランネルコレクション。

厚みのある生地でもあまりヘビーになりすぎない、柔らかさと軽さを追求したコレクションになっています。

 

 

チェック系は全体的にやや大きめの柄が揃っています。

華のあるカラーが多く、秋冬でも沈まないファッションを楽しんでいただけます!

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ストライプやウィンドウペンチェックなどシンプルなラインの入った柄は、フランネルのふわふわした表面に締まりを付けてくれて、秋冬のスーツに最適です!

 

グレンチェックや細かいハウンドトゥース(千鳥格子)のシリーズはクラシカルで男性的な柄がかっこいいですね!

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

華やかなタータンチェックはジャケットにおすすめ。

無地シリーズはスーツ・ジャケットにはもちろん、パンツ単体のお仕立てにもおすすめです!

 

 



▷BLAZON SUPER150’S

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

DRAPERS/ドラッパーズの定番コレクション。

英国調のチェック柄から扱いやすいストライプ柄等、粋なスーツを求める方にはピッタリな生地ラインナップです。

 

メリノウールでは最高位のタスマニアンウールを使用。オーストラリアで産出される羊毛の2~3%という希少素材です。

 

シャレた中にも品があり、高貴な雰囲気を感じるDRAPERS/ドラッパーズのチェック柄。

チェック=若々しい・カジュアルなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、生地の持つ風合いと計算された色柄には大人の余裕さえも感じさせる不思議な魅力が漂います。

無地やストライプのスーツに飽きたビジネスマンにはうってつけです!

 

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ピッチ巾の広いストライプも柔らかな風合いと合わさることで、角が無く、控えめな印象に変わります。スリーピーススーツでのお仕立てがおすすめです!

 

濃淡の綺麗なファブリック。この風合い、滑らかな手触りのブラウン。ありそうで無かったと思わせてくれるのもDRAPERS/ドラッパーズの魅力です。

 

 



▷PORTOFINO LINEN

スーツの生地

 

春夏向けのリネン生地コレクション。

1950年代のユニークな若さと軽快さがテーマで、イタリア・ポルトフィーノの海岸に並ぶ色鮮やかな家屋にマッチしたラインナップにはDRAPERS/ドラッパーズの独自性感じます。

 

ソラーロリネンの生地

 

数種類の色糸を使用したソラーロリネン。ウールのスーツ地で見かけるソラーノとは違う味があり、絶妙な色使いが着る人の気分も上げるファブリックです。スーツ・ジャケットどちらもおすすめです。

 

ホップサックの生地

 

ざっくりとした風合いのホップサック。ビールの原料であるホップを運ぶ際に使用していた麻袋の織り方が名前の由来だそうです。

スーツに仕立てた際はラフさの中にしっかりさが混じり、優しい印象に。

春夏は気分を変えて、一着あると着こなしの幅も広がります!

 

リネンのジャケットの生地

 

しっかりとしたハリ感のあるリネン生地。ジャケットやパンツでお仕立ていただくとコーディネートも楽しめておすすめです。

デニムよりもキチンと感があるため、普段はデニムしか穿かないという方にも一度トライしていただきたいコレクションです。

 

 



▷THE BINGLEY

スーツの生地

 

「特別な瞬間のために」をモチーフに作られた生地コレクション。

上品なツヤ感と個性的な模様がバランスよくマッチしたファブリックで、これもDRAPERS/ドラッパーズらしさを感じます。ジャケットで粋な着こなしに挑戦されてみてはいかがでしょうか。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

ツヤ感とストライプ柄の濃淡が絶妙なシルク混の服地。

結婚式への参列や華やかな場に相応しいスーツに仕立てあがります。

 

シルク混ののスーツ生地はフォーマルスーツに格の違いをもたらします。

上質な生地はその風格や装いを自然と上げてくれるもの。出番の少ないスーツにこそ、こだわりを持った生地選びがおすすめです!

 

 

 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

価格:スーツ¥96,000~

   ジャケット¥66,000~

   ベスト¥44,000~

   パンツ¥44,000~

生地:約10,000種類

納期:ご注文から約4週間~

 

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/