CARLO BARBERA 2021/春夏 新着生地をご紹介!

FABRIC
2021.03.02

 

2021年春夏コレクションから、“CARLO BARBERA”(カルロ・バルベラ)の新着生地をご紹介していきます!

 

スーツの生地のサンプル

 

イタリア至宝のミル(織元)である“BARBERA”(バルベラ)。

その作り出す生地は「羅紗の宝石」と呼ばれ、愛され続けています。

 

“BARBERA”(バルベラ)は世界でも珍しい独自の生地製法を持っています。

それは、室温と湿度を保たれた地下倉庫で糸を半年~1年寝かせる、というもの。

生地を織る前に糸と繊維の持つ本来の特性を取り戻す、“BARBERA”(バルベラ)ならではの唯一無二の製法です。

 

スーツの生地のサンプル

 

そうして生み出された生地たちは、水分や油分、空気を適度に含み、ふっくらとしたやさしい質感に仕上がるのです。

 

 

今シーズンのコレクションは、Super140’sを使用したシリーズとSuper130’sを使用したシリーズの二種で構成されています。

ウェイトは250g~270gで、オールシーズン通して着られるオーダースーツの生地が揃っています!

 

まずは、Super140’sのシリーズから見ていきましょう。

スーツの生地のサンプル

 

なめらかな肌触りと光沢感、ふんわりとした風合いがとても心地良いです。

Super140’sの極細原毛を使っていながら繊細すぎない質感を保ち、デイリーユースにも使えるスーツ生地です。

 

“BARBERA”のコレクションで毎シーズン人気なのが、無地のシリーズ。

定番のネイビー・グレーに加え、シャークスキンのブラウン系まで揃っています。

中でもメランジ調のブルーは絶妙なカラーブレンドで、高い人気を集めています!

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

チェック柄も多く揃っています。

グレー系のチェックはパンツ単体に仕立てて、無地系のジャケットと合わせてコーディネートするのもオススメです!

 

 

続いてSuper130’sのシリーズ。

スーツの生地のサンプル

 

経糸・緯糸ともに双子を使い、Super140’sシリーズよりも厚みのあるしっかりとした質感に仕上がっています。

柔らかさも兼ねており、安心感のある質感ながら軽やかに着ていただけるスーツ生地になっています。

 

スーツの生地のサンプル

スーツの生地のサンプル

 

デザインは織り柄が多い印象。

光沢感が際立つ、色気のあるスーツに仕上がります。

 

 

▷CLOTHO STAFF’s Pick Up!

 

・Super140’s 太めストライプの織り柄

スーツの生地のサンプル

 

ややマットな質感のストライプの織り柄。

明るく爽やかな印象のスーツに仕上がります!

 

・Super130’s ヘリンボーン×ウィンドペンチェック

スーツの生地のサンプル

 

清潔感がありつつ、遊び心を利かせた色柄。

「ちょっといつもと違うスーツ」をお求めの方にぜひおすすめしたい生地です!

 

 

スーツの生地のサンプル

 

さて今回は“CARLO BARBERA”(カルロ・バルベラ)の新着生地をご紹介してきました。

日本での一般的な知名度はそこまで高くないものの、スーツ好き・生地好きの方に愛されるブランドなのです!

オーダーの際はぜひご検討ください。

 

 

 

 


Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/