CACCIOPPOLI 2020/春夏 新作シャツ生地をレポート!~コットン編~

FABRIC
2020.02.28

前回のブログで春夏物の新作スーツ生地をご紹介した、CACCIOPPOLI(カチョッポリ)。

今回は同ブランドの新作シャツ生地バンチを見ていきましょう!

 

※内容盛り沢山のため、コットン編とリネン編に分けてお送りします!

 

シャツの生地のサンプル

 

南イタリアのナポリに構えるマーチャントらしく、シャツ生地もファッショナブルなものが多いCACCIOPPOLI(カチョッポリ)。

全体的にポップな雰囲気で、レディース的なアプローチも見られます。

 

華やかな色柄や上質な天然繊維の風合いは、インポート生地ならではの魅力。

普通のビジネスシャツに飽き飽きしてきた方、カジュアル用のお洒落なシャツが欲しい方、自信を持ってオススメ致します!

 

 

~リバティプリント~

 

シャツの生地のサンプル

 

シャツコレクション恒例のリバティプリント生地。

「タナローン」と呼ばれる、リバティを代表するコットン生地です。

 

「長綿花」という、普通のコットンよりも繊維が長い種類の綿花を使用し、ツルツルとした肌触りや光沢、まるでシルクのような風合いを実現した上質なコットン生地なのです。

かなり薄いですが、緻密に織られていてハリがあり強さも兼ね備えています。

 

デニムやチノパンはもちろん合いますが、グレー・濃紺・ブラウンなどのスラックスと合わせると上品にまとまります。

スラックスとセットアップのジャケット下に着れば、柄の主張も調和されてワンランク上のおしゃれになりますよ!

 

 

~ストライプ~

 

シャツの生地のサンプル

 

シャツ地の定番、コットンストライプのシリーズ。

鮮やかな発色の太いラインが目立つ、ロンドンストライプ系が多めです。

 

パッと目を引くはっきり系ストライプは、衿とカフスを白無地系に切り替えるクレリック仕様にすると、落ち着きとクラシカル感が生まれて着易くなります。

極太ラインのものは思い切って蝶ネクタイを合わせてみるとかわいいかもしれませんね。

 

 

~チェック~

 

シャツの生地のサンプル

 

こちらも定番のコットンチェックシリーズ。

コーディネートしやすい細かい柄も押さえつつ、ポップなギンガム系も多く入っています。

 

わりと派手に見られるので、スーツと合わせる際はスリーピーススタイルでVゾーンを少なくして、無地のネクタイを合わせれば全体が引き締まります。

 

 

~コットン無地~

 

シャツの生地のサンプル

 

カラーバリエーション豊かなコットン無地シリーズ。

やや太めの糸で織られ、コットン繊維の質感を感じる肌触りです。

よく見ると色味の異なる糸で交互に織られていて、表情のある無地カラーに仕上がっています。

 

 

~シアサッカー&メッシュ~

 

シャツの生地のサンプル

 

夏に嬉しい変わり織シリーズ。

 

シアサッカーは表面に細かい凹凸があり、肌に触れる面が少ないので体感的にとても涼しい生地です。

ポコポコとした生地の表情も可愛らしいですよね。

 

ただし!プレスアイロンをかけるとせっかくのポコポコが潰れてしまうので要注意。

洗濯後はハンガーに掛けておくだけでOKなのです。

 

メッシュ織りはとにかく通気性に優れています。

水分の吸収性や速乾性も高いので、夏でも心地良く着ていただけます。

 

 

 

さて、今回はCACCIOPPOLI(カチョッポリ)のシャツ生地の中でコットン素材のものにフォーカスを当ててお送りしました。

 

次回はリネン素材のシャツ生地に注目していきます。

リネンを着る際のポイントなども加えてご紹介できればと思いますので、ぜひお楽しみに!!

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

営業時間 11:00~20:00 (火曜定休) ←2019/10より営業時間が変更になりました