ESCORIAL / エスコリアル

FABRIC
2021.12.04

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)で最も高価な生地、ESCORIAL(エスコリアル)。

原毛「エスコリアル種」は16世紀頃までスペイン王族のみに使用が許され、特別な管理下で飼育されていた羊です。その後、王室の没落とともにスペイン国内で絶滅してしまいました。それが19世紀になりスコットランドにて純血種が発見・保護されたのです。これは16世紀にスペイン王族から数頭のみ寄贈された純血種の子孫が残っていたためと考えられています。

 

そのエスコリアル種は一般的な原毛「メリノ種」に比べ、体格が半分ほどしかなく採取できる原毛も限られており、年間総生産は20~30tしかありません。これはカシミアの1%以下という非常に希少性の高い原毛となります。

 

原毛の細さが13マイクロンというウールでは類を見ない細番手でカシミアのクオリティを凌駕しています。その肌触りは極めてなめらかで繊維の一本一本がバネのようなうねりがあり、ナチュラルストレッチを備えています。

また、細番手には珍しく強めのハリがあり、シワになりづらく仕立て映えする生地でもあります。



▷TOLEDO

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

通年~秋冬用のコレクション、「TOLEDO」。

シンプルな無地やヘリンボーンから、スタイリッシュなチェック柄やストライプなど定番かつお洒落なラインナップの生地が揃っています。

梳毛のスーツ生地でもしっとりとなめらかで、ふっくらとしたウールの風合いを感じます。

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

秋冬に嬉しいフランネルのシリーズ。

その毛並みは非常に繊細で、まさにカシミヤをも超える肌触り。スーツに仕立てて全身で体感したいラグジュアリーな風合いです。

 

 



▷PRIMAVERA

スーツの生地

 

 

 

 

  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル
  • スーツの生地のサンプル

春夏用のコレクション「PRIMAVERA」。

ウェイトが230g~210gと非常に薄くて軽い、涼しい生地が揃っています。

極細の糸を平織にし、抜群の通気性を誇ります。シャリ感とハリもありますがナチュラルストレッチが効いているので、夏の暑い時期でも着心地の良いスーツに仕上がります。

 

スーツの生地のサンプル

 

エスコリアルウール×キッドモヘアの高級夏物ファブリック。

生後1年未満のモヘアヤギの毛のみを使用したキッドモヘアは適度なハリとツヤ感、しなやかさが特徴。

爽やかで心地良い質感で、ぜひ一度味わっていただきたい逸品生地です。

 

 

Ginza Tailor CLOTHO(銀座テーラークロト)

価格:スーツ¥77,000~

   ジャケット¥44,000~

   ベスト¥37,750~

   パンツ¥33,000~

表地:約10,000種類

納期:ご注文から約4週間~

 

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-16 銀座テーラービルディング4F

TEL 03-6264-5592 MAIL clotho@gintei.com

ONLINE SHOP https://ginzatailorshop.com/