梅雨時期に最適な撥水加工ファブリック

NEWS
2019.06.07

 

例年通りですと間もなく梅雨入りになりますね。梅雨期間は毎日雨で湿度も高くジメジメしてなにより雨に濡れてせっかくのオーダースーツが台無しに。。

皆さまもご経験あると思います。

ウールに水分は天敵で濡れてしまうとシワが付きやすくなってしまったり生地が傷んでしまったり対処を怠ると最悪カビが生えてしまったりと百害あって一利なし。

そんな梅雨時期でも快適に、そして撥水加工がされているので雨にも強いファブリックをご紹介致します。

 

銀座テーラークロト

 

まず最初にご紹介するのはCANONICO<Super sonic>

撥水に加えナチュラルストレッチを取り入れているハイテクファブリック。

柄は無地のプレーンより動きのあるマイクロチェック柄。

カラーバリエーションはグレーとネイビーをご用意しております。

 

撥水加工スーツ

 

試しに水を吹きかけてもこの通り

生地に染み込まず表面で水滴になってくれるのでサッと払えばいいだけですのでお手入れも非常に簡単です。

 

オーダースーツ

 

次のご紹介するのはDORMEUIL <I conik nano fancy>

 

CLOTHO

 

ドーメルの上質な生地にナノテクノロジ‐仕上げを施した撥水機能とナチュラルストレッチ性のある軽量な生地になります。

ドーメルらしい鮮やかな色使いと打ち込みがしっかりしている生地の為長くお使いいただけます。

 

チェルッティ 銀座

 

そして最後にご紹介するのはLANIFICIO F.LLI CERRUTI <I TRAVEL>

平織で織られた生地でサラッとしているので見た目にも涼し気なファブリック。

 

オーダースーツ 銀座

 

柄は近年トレンドの大判のウィンドペン柄やストライプがアクセントになる柄まで多数ご用意ございます。

 

雨が多く降るこれからの時期、撥水加工をされている高機能素材でオーダースーツを作り快適に梅雨を過ごしてみては如何でしょうか?

 

ご来店心よりお待ちしております。