Stefano Ricci~EXHIBITION~

NEWS
2017.09.03

先日、都内で行われたステファノリッチの展示会へ。

まさに、芸術品の名にふさわしいコレクションでした!!

来期の春夏が楽しみなカラーリングと、その超越した発色は唯一無二の存在。

一度締めたら病みつき間違いなし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在SHOPでの取り扱いはございませんが、Ginza Tailor CLOTHOではStefano Ricci社と数回に渡るコンタクトをとっております。

今後の展開をお楽しみに。。。

 

GEN

 

*STEFANO RICCIとは

1972年、イタリア・フィレンツェでステファノ・リッチによって創業。

ステファノ・リッチ氏は、クラシコイタリア協会の初代会長を務め、イタリアファッション界に貢献。

それらの活躍によりアメリカ・ヨーロッパを中心に世界中で高級ブランドとしての地位を確立しました。
現在では、トータルブランドとして、世界に19店舗の直営店を展開しています。

ステファノ・リッチのネクタイと言えば、1994年に誕生した“ネクタイの姿をした芸術品”と呼ばれるプリーツタイ。

そのクオリティから各国の著名人たちに愛用されています。

プリーツタイの特徴は、立体感と動きによる変化。

ネクタイを結ぶことによって、プリーツ部分が開き、普通のネクタイにはない表情とリズミカルな雰囲気がでます。

また、生地は上質シルクを通常の3倍使用しているため、長年着用してもプリーツがほつれづらく、他ブランドのプリーツタイでは味わえない締め心地。

その縫製技術とオリジナルのカラーデザインは、他を圧倒する唯一無二の存在です。